HOME会社概要

会社概要

社名小鹿の夢NPO法人 小鹿の夢
住所所在地〒368-0113 埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢767-1
電話、FAX

TEL:0494‐26‐7171
FAX:0494-26-7172

代表者代表理事 山口 桃王
設立年月日平成25年2月28日
事業内容障がい福祉事業
グループホーム 就労継続支援B型作業所
 施設名 グループホーム 青の畔 
住所:〒369-0019 埼玉県秩父市大滝1248 
-------------------------------------------------------------------------------------------------

グループホーム 星降る下で 
住所:〒368-0202 埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森80-1
TEL 0494-26-7171 FAX 0494-26-7172
事業所作業内容 
アンゴラ王国
・農作物の生産及び食品加工販売、ペット用アンゴラ兎の繁殖、 アンゴラグッツ販売
・古本販売・炭焼き加工販売・アンゴラ毛の人形制作販売
就労支援センター アンゴラ王国
住所:〒368-0113 埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢767−1
TEL・FAX 050-7566-0481
 顧問弁護士  TTS法律会計事務所

NPO法人 小鹿の夢


代表理事挨拶
私達(NPO)小鹿の夢の全スタッフは、自立を目指している皆さんと共に暮らす中で、それぞれの個人にマッチした支援・助言を重視し行ってまいります。
他業種のデザイン関連事業に携わって参りました私に何が出来るかと考えました。その経験を福祉の世界に活かせるのではと考えました。
例えば様々な独創的グッツを考案、製作を行う事で、個人の資質が活かせると考えています。
各々個人の性格や能力を見極め、長所を活かせる仕事を行って頂きます。
ただ単に単純作業を行うのではなく、毎日が楽しく過せる様に個人の能力にあった仕事を共に見つけて行きたい。何より個性を大事にしたいと考えております。
更にアンゴラうさぎの飼育・販売や近隣の福祉施設等へのうさぎセラピーも行う事で、生命の大切さを学んだり、人を癒せる喜びを皆で分かち合います。そして、自然と自らも癒されると思います。

そして、グランドハープの清らかで、心地よい楽器の演奏も致します。
近隣の福祉施設での演奏会はもちろんの事、各種イベントや音楽を通して、未来の子供達に芸術や福祉への関心を今以上に持って頂けたらと考えています。
そして、人を癒す事は楽しい・・・を知って頂けたら、本当に幸せです。

安心安全をテーマとした農薬を使わない農作物の生産をし、その食材を使用した加工食品等を製造販売致します。自分達で出来る事は何でもやってみる・・・の自給自足を楽しみながら、家族一体となった、生産の喜びを分かち合うイベントも各種行ってまいります。

代表理事 山口 桃王




目指すところは

1.笑いの絶えない明るいホーム 
2.目標を持ち意義ある毎日が送れるホームです。

障害者の為の就労支援センターも同時開設致します。『働きたい障害者』と『業務委託の企業』、『雇用検討の企業』を繋ぐ架け橋となれることを使命にしています。ホーム入居を検討されている皆さん、是非一度、小鹿の夢をお訪ねください。

ビジョン 〜小鹿の夢が目指すもの〜

小鹿の夢は、生活支援及び援助を行うことにより自立生活を助長し、かつ社会生活を促進
することを目的と致します。


小鹿野町という地域に根ざし、「夢」を創造しながらみんなで生きてゆく事を楽しんで行きます。

障害福祉サービスにビジネスの視点を取り入れることで、現在のあり方にとどまらず、多角的視点で社会的、環境的な殻を打ち破っていく事に挑戦していきます。



理念   ‘たいせつ’  わたしたちは、いのちをたいせつにします

運営指針 ‘ささえあう’ わたしたちは、お互いを尊重しあい、支えあう関係を築きます。

行動規範 ‘ともにいきる’わたしたちは、地域活動に積極的に参加し、豊かな地域社会作りに貢献致します。

ミッション 〜小鹿の夢が果たすべき使命〜

障害福祉サービスとして数的・質的に行き届くことが困難とされる「グループホーム」への障害者のある方・家族の“安心”できる住まいを提供する。また、自立に向けての“就労”を個人の力に合わせてサポートする「就労支援事業」を、民間企業の第一線で活躍してきた者と福祉の専門家が作り上げた、“企業”であるからこそできる就労支援の実現。



社名小鹿の夢「小鹿の夢」の由来

小鹿の夢の「小鹿」は、地元「小鹿野町」の地名が由来です。
「夢」は、みんなの夢を叶えよう、夢を持てる仕事を創りたい・・・をイメージして名付けました。
 
 ★ 社員心得え 〜すぐやる、必ずやる、出来るまで

1】夢  仕事を通して人の夢を叶えてあげる事に情熱を燃やし、もしも人の夢が叶ったら、共に涙を流せる社員を創り続けます。

2】愛  自分が人からして欲しいと望む事を、見返りを求めずに、自ら人にしてあげられる社員を創り続けます。

3】感謝 いつも喜び、何事も思いわずらってはならず。事ごとに、感謝を持って仕事が出来る社員を創り続けます。

4】調和 あなたが得るためにではなく、自ら与えることが出来る社員を創り続けます。

5】恩  人は一人では生きていけない。寒いと言ってる人にさりげなく毛布をかけてあげ、見返りは、考えもしない・・・優しさ溢れる社員を創り続けます。

6】家族 世界の子供逹が自分の家族と思って仕事が出来る社員を創り続けます。

7】許し 人々がする良いことや優しいことに目を留めます。欠点を許します。誰でも間違いをするし、自分も例外ではないと感じる社員を創り続けます。

8】微笑 互いに微笑み合います。妻に微笑み、夫に微笑み、子供達に微笑みます。互いに微笑みあえる社員を創り続けます。

9】未来 なりたい、ではなく『なっている』今をどう生き抜くかを考える。あきらめない社員を創り続けます。

10】恵み 目があって、映し出すこの世が見える
      耳があって、ささやく大地の声が聞こえる
      口があって、ありがとうが言える
      身体があって、人のために働くことが出来る
      自分の恵みを感じる社員を創り続けます。

11】希望 自分を信じずに何を信じる、自分を信じ、執着なく未来に委ねることが出来る社員を創り続けます。

12】仕事 シンプルに生きます。三方よく道徳と経済を感じ因徳を積む社員を創り続けます。

13】自認 他人に認められたくて仕事していませんか?
自分の人生と仕事が人のためになるように創意工夫が出来る社員を創り続けます。

14】遺訓 偉人に惚れて人生は始まる、そんな社員に自らなります。

 
 ★ 心訓
 

完璧VS愛

完璧さは、結果にこだわります。
愛は、そこにいたる道のりを大切にします。

完璧さは、プロジェクトの評判を気にします。
愛は、チームとして成し遂げることに集中します。

完璧さは、パフォーマンスの批評に時間を掛けます。
愛は、励ますことに時間をつ費やします。

完璧さは、簡単に人に見切りをつけます。
愛は、次は大丈夫と人を信じます。

完璧さは、些細なミスを指摘します。
愛は、素早くミスをフォローします。

完璧さは、常に急ぎせかす。
愛は、忍耐があり揺らぐ事はありません。

完璧さは、簡単に腹を立て苛立ちます。
愛は、相手を想い耐え忍びます。

完璧さは、人を使います。
愛は、人を友とします。

完璧さは、何かと口出しします。
愛は、耳を傾けます。

完璧さは、自分より優れてる者だけを尊敬します。
愛は、生きる者全てを尊敬します。

完璧さは、命令します。
愛は、提案します。

完璧さは、物質を優先します。
愛は、心を優先します。

完璧さは、人より自分を優先します。
愛は、自分よりチームを優先します。

完璧さは、ただ完璧になることを求めます。
愛は、ひたすら愛します。



このページのトップへ